時期を考えて行動しよう

円満退職を目指す場合には、退職を伝える時期をしっかりと考慮しましょう。退職時期については、法律では2週間前までに意思を伝えると退職できると定められていますが、それでは引き継ぎが慌ただしくなることから1ヶ月以上は見ておく方が無難です。また、繁忙期に転職が重なると、引き止められる可能性も高くなるので、できるだけ閑散期に退職するのが良いでしょう。

Proudly powered by WordPress   Premium Style Theme by www.gopiplus.com